スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらパーティ②

集合して、「142団でいちばんえらい」団委員長のお話を聞いたあとは、
お待ちかねのゲームです。

なんといってもこのパーティは、新しいお友達にガールスカウトを知ってもらう、
という目的もあります。
なので、142団メインイベント?のキャンプのご紹介も兼ねたゲームは・・・



パッキング競争(*^m^)



キャンプに行くときは、リュックに自分で荷物を詰めます。
どんなに小さい子でも、自分でやります。
人にやってもらうと、どこに何があるかわからなくなっちゃいますよねぇ?
自分のことは自分でする訓練でもあります。
でっかいリュックには、何が入っているのかな?

キャンプで使うものをリュックにリレー形式で入れていきます。
お母さんも参戦です♪

リュックの中身は寝袋、水筒、雨具(かさではない、上下分かれているカッパ)、
ロープ、長靴や懐中電灯。
これを絵の指示に従って、詰め込んでいきます。

CIMG0950.jpg

こんなにばらけているところから、ペアになって探し、最後はリュックを閉じて、
背負って帰ってきます。

お母さんたちは大人なので、ちょっと小さめのリュック担当。
意外に苦戦していました(〃 ̄ー ̄)

ひととおり終わったら、何がキャンプに必要なのか、それはどうしてなのか、
リーダーが説明してくれました。
普段は履かない長靴も、キャンプでは必需品。お母さんたちも納得♪でした。

CIMG0958.jpg

今日は、Nリーダー、大活躍♪
ロープの長さが5mもあることを、私は初めて知りました。
確かに長いとは思ってたけど。。。
Nリーダー、この次のゲームでも雄姿を見せてくれました♪

CIMG0959.jpg

キャンプには、いろんなものを持っていくんですね。
このゲームのラストは、リュックの重さを一人ひとり体験して終了。


でもほんとは、もっと重いんですよ・・・。
それも、自分で背負って歩きます。
小柄な1年生くらいでは、後ろにひっくり返っちゃうことも。
それでも、がんばります。そうやって、ガールスカウトでは大きくなっていきます。

少子化の今の時代、子どもにかける時間もお金も多くなっています。
知らず知らずのうちに、「失敗しないように」「楽なように」
はたまた「親の手間が省けるように」(これ、私も経験ありますが。。。)、
レールを敷いてしまうこともあるかと思います。
ガールスカウトでは、レールは自分で敷くしかありません。
お姉さんやリーダーのお手伝いはあっても、自分の力を出し切ります。

だからこそ、ホンモノの「生きる力」が身につきます。


福笑いっておもしろいんですよね。
変な顔になるのがおもしろいことは、大人は十分わかっています。
でも心の奥底に「失敗したくない」「失敗させたくない」
親子ともども、先輩スカウトの中にもそんな思いがよぎります。
だから、ギャラリーはつい手出しをしたくなる。
本人は、目隠しの下からのぞきたくなる。

でも、そうやっ手伝ってもらって、ズルしてできた「すばらしいぞうさん」
「すばらしいねこさん」は、おもしろかったかな?
普通におもしろいくらいでしょ?
本当の面白さは、自分でやって、変な顔になるところにあります。
それは「劇的な面白さ」なんですよ?

その劇的な面白さが、ガールスカウトにはあるんですよ♪

ガールスカウトは、失敗を恐れません。
そこから学ぶことはたくさんあります。
安全配慮はきちんとしますが、リュックの重さにひっくり返ろうと、自分で歩きます。
リーダーやお友達は待っていてくれます。
自分でやったという達成感、それをぜひ、味わってください。

そうして育ったのが、今日のゲーム担当、Nリーダーです。
大きくなったら、こんなになれますよ?

さぁて、次のゲームは何かな?
この続きは、また明日。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

管理人ともぴー

Author:管理人ともぴー
142団ブログへようこそ!
ゆっくりしていってくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

お問い合わせはこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ガールスカウト岩手県第14団

ガールスカウト大阪110団

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。