スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

teamマスカットのダイエット日記4

こんにちは!
teamマスカットの小林です(^o^)


今日は前回紹介した三大栄養素に2種類の栄養素を加えた
五大栄養素について紹介します!

三大栄養素はタンパク質、炭水化物、脂質のことです。
栄養の役割は前回の記事を参考にして下さい。

五大栄養素は上の三つにビタミン、ミネラルを加えたものです。
この二つは一日の摂取量はわずかでも不足すると
様々な症状を引き起こすため、別名「微量栄養素」とも
呼ばれているそうです!

★ビタミン

いろいろな食品に幅広く含まれている五大栄養素の一つで
現在13種類が正式にビタミンとして認められています。
ビタミンは体の中の脂肪、炭水化物、タンパク質等の
代謝をたすける働きをしたり、
コラーゲン、神経伝達物質等の生成を促したりします。
よって健康な体を維持する上で大切な役割をします。
アルコールをよく飲み、偏食する人は不足しやすいです。

★ミネラル

食品に幅広く含まれている五大栄養素の一つで
炭素を含まない物(無機質)のことです。
ビタミンと同じく体の代謝の調整に使われますが、
一部はエネルギー源になることもあります。
ビタミンが複数の元素からできていることに対して
ミネラルは元素そのものであるという違いがあります。
ミネラルは不足すると問題ですが、
逆に多くとりすぎた場合も過剰症や中毒症の原因となってしまいます。
代表例は、ナトリウムのとりすぎによる高血圧や胃ガンです。


ミネラルもビタミンも身体の中で作ることができないので、
食物からとる必要があります。

量に注意しながら摂取したいですね^^



感想・・・

ビタミンやミネラル等の栄養素は「とればとるほどいい」という
イメージがありましたが、ミネラルに中毒性があると知って驚きました!
栄養素もたくさんとればいいという訳ではないんですね;


ここから管理人ともぴーの声です。
ホントにバランスって重要みたいですね。
ナトリウムの摂り過ぎによる高血圧って、生活習慣病のアレですかね?
塩分も「塩化ナトリウム」ですからねぇ。
年をとると、濃い味が好きになるようで。。。

脂肪は体の中に貯金できる・・・というかしたくないけど、
ビタミンは貯金できないんですよねぇ。
なんで神様は逆にしてくれなかったんでしょう(-_-;)

みなさんも食生活には気をつけてね♪
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

管理人ともぴー

Author:管理人ともぴー
142団ブログへようこそ!
ゆっくりしていってくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

お問い合わせはこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ガールスカウト岩手県第14団

ガールスカウト大阪110団

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。