スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が美味しい旬の食材日記10月号1

こんにちは!レンジャーの藤原です♪
今回紹介する10月の旬の食材は、鮭とニンジンです(*^_^*)

まずは、鮭の栄養価です。
鮭は、赤みを帯びているので赤身魚と思われがちですが、
じつは白身魚に分類されます。

鮭の赤い色は「アスタキサンチン」という色素成分で、
非常に抗酸化作用が強く、その抗酸化力はビタミンEの1,000倍ともいわれています。
動脈硬化、ガン、白内障、胃潰瘍などを予防します。
鮭には、前述のアスタキサンチンの効能以外にも、
タンパク質、EPAやDHAといった体に有効な不飽和脂肪酸、
ビタミン、ミネラルなどが豊富に含有されています。

中でもビタミンDが豊富で、骨粗鬆症の予防効果、
インスリン分泌の促進による糖尿病の予防などに効果があります。
また、細胞の活性化などに効果を
発揮する核酸も豊富で、皮膚を美しくする効果やガンの予防などに効果があります。


次にニンジンの栄養価です。
ニンジンは、カロチン(ビタミンA)の豊富な野菜として広く知られています。
ビタミンAには、
(1)発育を促進する、
(2)粘膜の乾燥を防止し、細菌感染に対する抵抗力を高め、
(3)肌アレやシワを防ぐなどの効果があり、
(4)目の疲れをとる効果があります。

逆に、不足すれば、
(1)成長がとまり、
(2)夜盲症を引き起こします。
また、(3)体内の各所でリゾチームと言う酵素の分泌を悪くします。

ニンジンは生でも結構な量を食べれますが、
調理すればもっともっと多く食べれます。健康を守る強い味方です。
ニンジンはビタミンAの他にも、ビタミンC、B1,B2を少量含み、
カルシウムや鉄、リンなどミネラル分を多く含むアルカリ食品で、
食物繊維にも富みます。
また、根には糖質も含まれており、加熱によってさらに甘味を増してゆきます。
また、ニンジンの葉は各種のビタミンやミネラル分の宝庫で、
血液を浄化し皮膚の艶をよくする大切な緑黄色野菜野菜です。


さて、鮭とニンジンを使った料理を紹介したいと思います。
鮭は、「さけのホイル焼き」を作りました。

レシピを選ぶ時に、キャンプでアルミホイル焼きした物が
とてもおいしかった記憶があり、このレシピを選びました。
味は、みそとマヨネーズのたれが鮭や野菜と合っていてとっても美味しかったです。
家族にも大好評でした(^^)/

P1040086.jpg

作り方は下の通り☆

さけのホイル焼き
(2人前)

さけ ・・・ 2切れ(200g)
塩 ・・・ 少々
こしょう ・・・ 少々
酒 ・・・ 大さじ1/2
じゃがいも ・・・ 1個
しいたけ ・・・ 2枚
ねぎ ・・・ 1/2本
ピーマン ・・・ 1個
(A)
・みりん ・・・ 大さじ1/2
・マヨネーズ ・・・ 大さじ2
・みそ ・・・ 大さじ1と1/2
・アルミホイル(25×30cm) ・・・ 2枚
サラダ油 ・・・ 少々
レモンのくし形切り ・・・ 2個


作り方
 (1)さけは、塩、こしょう、酒をふり、15分ほどおきます。
 (2)じゃがいもは5mm厚さの輪切りにし、水にさらします。
塩少々(材料外)を入れた湯で、かためにゆでます。
 (3)しいたけは軸をとって飾り切りにし、ねぎは斜め切りにします。
ピーマンは種をとり、1cm厚さの輪切りにします。Aを混ぜ合わせます。
 (4)アルミホイルの中心部に油少々を塗り、じゃがいも、さけの順にのせます。
Aを塗り、(3)の野菜をのせてホイルをぴっちり包みます。
180℃のオーブンで約20分焼きます。
 (5)レモンを添え、しぼっていただきます。

続きは次回に~~。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

管理人ともぴー

Author:管理人ともぴー
142団ブログへようこそ!
ゆっくりしていってくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

お問い合わせはこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ガールスカウト岩手県第14団

ガールスカウト大阪110団

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。