スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が美味しい旬の食材日記9月号1

こんにちは!レンジャーの藤原です♪
今回紹介する9月の旬の食材は、さんまとなすです(*^_^*)

まずは、さんまの栄養価を紹介します。
江戸時代から「さんまが出るとあんまが引っ込む」と言われるほど、
栄養価が高い魚です。
たんぱく質をはじめ、悪玉コレステロールを減らし
善玉コレステロールを増やすIPAやDHA、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、
血行を促進して心疾患を予防するビタミンE、
冷え性に効くナイアシンなどが含まれています。
血合いに部分に含まれるビタミンB12や鉄分は貧血を予防します。


次になすの栄養価です。
なすは、90%以上が水分で、主に食物繊維とカリウムが栄養素です。
カリウムは体内の余分なナトリウムを排出するのに効果があり、
高血圧の改善によいとされています。
なすの鮮やかな紫色はナスニンと呼ばれ、コレステロール値を下げて動脈硬化を
防ぐとして注目されています。
切り口が黒くなるのは「クロスゲン酸」というポリフェノールの一種のためで、
抗酸化作用があるとして注目されています。

さて、さんまとなすを使った料理を紹介したいと思います。
さんまは、「さんまの照り焼き」を作りました。

タレの梅干し風味が、さんまと合っていて、とても美味しかったです♪
個人的に、さんまを三枚おろしにするのが難しかったですが、
上手におろせた時の感動は忘れられません(*^_^*)
家族にも大好評の一品となりました。

P1030008.jpg

作り方は下の通り☆

■材料(2人分)

さんま...2尾
サラダ油...大さじ1/2
小麦粉...適量
★梅干し(種をとって果肉をたたいたもの)...大さじ1/2
★しょうゆ...大さじ1
★酒...大さじ1
★砂糖...大さじ1
★みりん...大さじ1

■つくりかた
[1] ★の材料をすべて合わせておく。

[2] さんまは三枚おろしにし、腹骨をそぎ取り、長さは半分に切る。
小麦粉を両面にまぶしてはたく。

[3] 熱したフライパンにサラダ油を入れ、さんまの皮目の方を下にして並べる。
[4] 皮にこんがり焼き目がついたら、ひっくり返して、裏面も焼いて火を通す。

[5] フライパンの油をキッチンペーパーなどで軽くふきとってから、
★を合わせたものを加える。ざっと全体をからめて出来上がり。


ここから管理人ともぴーの声です。
さんま、出始めは猛暑の影響でムチャクチャ高かったけれど、
最近涼しくなって、さんまが海底?からあがって来たんでしょうね、
それなりに安くなりました。

しかし三枚おろしまで自分でやったんですか!
いまどきはスーパーの魚売り場でもやってくれるのにねぇ。
私なんか大いに利用させてもらってますよ(*^m^)
こういう生活力は、いずれ役立つのでどんどんチャレンジしてくださいね。
そういえば、以前そんなのやってましたねぇ。
シニアの時?1年前のレンジャーの時?

続きはまたいずれ。お楽しみに♪



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

管理人ともぴー

Author:管理人ともぴー
142団ブログへようこそ!
ゆっくりしていってくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

お問い合わせはこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ガールスカウト岩手県第14団

ガールスカウト大阪110団

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。