スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が美味しい旬の食材日記7月号

こんにちは!レンジャーの藤原です♪
今回紹介する7月の旬の食材は、ゴーヤとタチウオです\(^o^)/


まずはゴーヤの栄養価を紹介します。
ゴーヤは、ウリ科の野菜なので水分が多く、カロリーは低め。
注目すべきはビタミンCの量。
キャベツの2倍以上を含んでおり、熱を通しても減りにくいのが特徴です。
カリウムも多く、塩分を体外に排出するのに効果的です。
独特の苦みは、フラボノイド系の成分で活性酸素の生成を抑制する
抗酸化物質で、動脈硬化やストレス解消に役立つとされています。



次にタチウオの栄養価です。
タチウオはミネラルや脂溶性のビタミンを多く含みます。
脂溶性ビタミンのビタミンDは、体内でカルシウムやリンの
吸収をよくし、骨や歯を丈夫にします。
またビタミンEは、動脈硬化や脳梗塞を予防します。



さて、ゴーヤとタチウオを使った料理を紹介したいと思います。

まずゴーヤは、「ゴーヤーと牛肉のチャンプルー」を作りました。
今までは苦くて食べず嫌いのゴーヤでしたが、
修学旅行で沖縄に行ってゴーヤをあちこちで見たのでチャレンジしてみました。
思ったよりは、ゴーヤが苦くなかったです。
ご飯がどんどん進むほど美味しかったです♪

DSCN2906.jpg

作り方は下の通り☆

      
ゴーヤーと牛肉のチャンプルー

材料(2人分)

・ゴーヤー 1/2本
・牛こま切れ肉 120g
・木綿豆腐 1/2丁
・卵 1コ
(サラダ油・塩・しょうゆ・こしょう)

*豆腐を水きりする時間は除く。

下ごしらえ なし


1. ゴーヤーは縦半分に切って種とワタを除き
(ワタに苦みがあるので、苦手な場合はしっかり取り除くとよい)、
5mm厚さに切る。豆腐は紙タオルに包んでしばらくおき、水きりする。
卵は溶きほぐす。

2. フライパンにサラダ油大さじ1を弱めの中火で熱し、
豆腐の四面をしっかりと焼いて(香ばしさをプラスする)、いったん取り出す。

3. 同じフライパンに牛肉を入れて塩少々をふり、
強火にして色が変わるまでいため、いったん取り出す。

4. 同じフライパンにゴーヤーを入れて塩少々をふり、
油が全体に回ってつややかになるまでいためる。
2、3を戻し入れ(別々にいためた材料を、合わせる)、
豆腐をへらでザックリとくずしながら、いため合わせる。
塩小さじ1/2、しょうゆ小さじ2、こしょう少々を加える。

5. 溶き卵を回し入れ、全体に大きく混ぜて軽く火を通す。


続きは次回で♪


スポンサーサイト

コメント

No title

すばらしい!
おいしそう。やってみます!!
Secret

プロフィール

管理人ともぴー

Author:管理人ともぴー
142団ブログへようこそ!
ゆっくりしていってくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

お問い合わせはこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


ガールスカウト岩手県第14団

ガールスカウト大阪110団

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。